BURTON FLYING V 2016 – 2017 最新モデル一覧


Brand Description

 
1977年、ジェイク・バートンによって設立されたスノーボードメーカー。
画期的なプロダクトライン、トップレベルのスノーボーダーを集めたチームなどにより、世界中でスノーボーディングの成長を加速させています。
トリノオリンピック男子ハーフパイプ金メダリストのショーン・ホワイト、女子ハーフパイプ金メダリストのハンナ・テッターらが所属していて、プロスノーボーダーからも熱烈な支持を得ているトップブランドです。
 
また、BurtonのほとんどのボードはThe Channelシステムを採用しており、ESTバインディングのみがそれに対応するといった、独自仕様のバインドシステムを搭載しています。
 
代表的なプロダクト:Custom Series, Mystery, Feelgood, Twin, Clash, Deja Vu 等多数。




Men's Board

Burton Custom Flying V / Custom


Men’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Custom Flying V
Bend:Flying V
Mold:Directional Twin
Core:FSC Certified Super Fly II 700G Core, デュアルゾーン EGD
Base:シンタードWFOベース
FiberGlass:カーボンハイライト45°
Flex: 3:普通 (5段階)
Size:148, 151, 154, 156, 158, 160, 163, 155W, 158W, 162W, 169W

出典・参考:burton.com

こちらはFlyingVモデル。
Flying Vではなく、Camberタイプの「Burton Custom」もあります。
 
俗に言う「何でもできる」BURTON特有のFLYING V形状のCUSTOM。
CUSTOMは、BURTONの中でも定番中の定番で人気も高いモデルです。
当時の動画を見れば一目瞭然ですが、平野歩夢選手がソチオリンピックで使っていたモデルも、このCustom Flying Vです。
今シーズンもCustomらしいグラフィックスになっていますね。
BURTONで迷っていたらこのモデルは強くおすすめできる1枚です。
また、このモデルは、冬スポで最新モデルが割引きされて毎年販売されています。目玉商品で枚数限定なので、相当早く会場入りしなければ、サイズがなくなっているかもしれません。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら
 

Burton Custom X Flying V / Custom X


Men’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Custom X Flying V
Bend:Flying V
Mold:Directional Twin
Core:FSC 認証ドラゴンフライ 600gコア, マルチゾーン EGD
Base:シンタードWFOベース
FiberGlass:カーボンハイライトハイボールテージ45°
Flex: 4:やや硬め (5段階)
Size:152, 156, 158, 160, 159W, 162W

出典・参考:burton.com

こちらはFlyingVモデル。
Flying Vではなく、Camberタイプの「Burton Custom X」もあります。
 
機能・仕様的にはCUSTOMの上位に位置するモデルです。キレ味抜群の乗り味だけでなく、その高い正確性により多くのスペシャリストに愛用されている1枚です。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら
 

Burton Custom Twin Flying V / Custom Twin


Men’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Custom Twin Flying V
Bend:Flying V
Mold:Twin
Core:FSC Certified Super Fly II 700G Core, デュアルゾーン EGD
Base:シンタードWFOベース
FiberGlass:カーボンハイライト45°
Flex: -
Size:151, 154, 156, 158, 160, 163, 158W, 162W

出典・参考:burton.com

こちらはFlyingVモデル。Flying Vではなく、Pure Pop Camberタイプの「Burton Custom Twin」もある。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら
 

Burton Process Flying V / Process


Men’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Process Flying V
Bend:Flying V
Mold:Twin
Core:FSC™ Certified Super Fly II™ 700G Core, デュアルゾーン™ EGD™
Base:シンタードベース
FiberGlass:トライアックス™ファイバーグラス
Flex: -
Size:152, 155, 157, 159, 162, 157W, 159W, 162W

出典・参考:burton.com

こちらはFlyingVモデル。Flying Vではなく、Camberタイプの「Burton Process」もある。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら
 

Burton Blunt


Men’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Blunt
Bend:Flying V
Mold:Twin
Core:FSC™ Certified Super Fly® 800G Core, デュアルゾーン™ EGD™
Base:エクストルーデッドベース
FiberGlass:バイアックス™ファイバーグラス
Flex: 2:やや柔らかい(5段階)
Size:147, 150, 154, 157, 156W, 159W, 163W

出典・参考:burton.com

こちらのBluntの形状もFlying Vです。
CustomやCustom X、Custom TwinのFlying Vと比較するとやや柔らかいFlex性なので、もともと操作性抜群のFlying V形状ですが、更に少ない脚力での操作が可能になっていると言えます。
上述のFlying VモデルとはBaseやFiberGlassの素材に違いがありますが、価格面ではFlying Vシリーズの中ではリーズナブルで購入しやすいものとなっています。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら
 




Women's Board

Burton Deja Vu Flying V


Women’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Deja Vu Flying V
Bend:Flying V
Mold:Twin
Core:FSC™ Certified Super Fly II™ 700G Core, デュアルゾーン™ EGD™
Base:シンタードベース
FiberGlass:トライアックス™ファイバーグラス
Flex:2:やや柔らかい (5段階)
Size:138, 141, 146, 149, 152

出典・参考:burton.com

メンズと比べて、レディース用のBurton Flying Vモデルは数少ないです。そのうちの1枚がこのDeja Vu Flying V。
女性でFlying Vを履きたいのならこのDeja Vuか、次のFeelgood Flying Vのどちらかになります。
その2枚を比べると、Base素材とFiberGlass素材に違いが見られますが、主な違いは板の柔らかさです。
Deja Vuはやや柔らかいFlex性で、女性の少ない脚力でもボードを楽にしならせることが可能で、スムーズな操作性を持っています。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら
 

Burton Feelgood Flying V


Women’s Board
 
Spec Data
Model:2016-2017 version
Product Name:Feelgood Flying V
Bend:Flying V
Mold:Directional Twin
Core:FSC™ Certified Super Fly II™ 700G Core, デュアルゾーン™ EGD™
Base:シンタードWFOベース
FiberGlass:カーボンハイライトハイボルテージ60°
Flex: 3:普通(5段階)
Size:140, 144, 149, 152, 155

出典・参考:burton.com

前述のDeja Vu Flying Vと同様に、レディース用では数少ないFlying VモデルのFeelgoodです。
やや柔らかめのDeja Vuに対して、Feelgoodはそれと比較するとやや硬いFlex性なので、よりスピードを重視したライディングに優れています。
とはいえ、Flying Vモデルの特性により、しなりやすさやトリック等の操作性も兼ね備えています。
 
Deja Vuと比較すると、操作にやや脚力が必要になりますが、その分スピード性に優れています。
 
Burton Flying Vの形状・特性についてこちら