2016 ROME MOD ROCKERの形状と評価 | ROMEのおすすめボード第2弾


2016.01.27 posted

Rome Mod Rocker

 

2015 – 2016シーズンのROMEのおすすめボード第2弾は、ROME Mod Rockerです。

 

第1弾のAgent Rockerに続いて、今回もRomeのRockerボードです。

 

2015 – 2016 Rome おすすめ第1弾 『Agent Rocker』の形状と比較

 

それにしても、Mod Rockerの形状『FreePop Rocker』って何ですかねぇ 笑

 

最近では、単にRockerやCamberと言わずに、●●Rockerや●●Camberとして各ブランドが差別化を図るのがトレンドであり、且つそこには各ブランドこだわりのアーキテクチャーがあるのです。

 

ということで、今回はFreePopですね。

 

16rome-bmodr_2

出典:rakuten.co.jp

 

常に「正しい」スタイルや「正しい」テクニックを拒み続け、代わりに多様性を持つ個性の創造性を世に送り出していくのがRomeのスタイルです。

 

2015 – 2016シーズンのROMEの視点とターゲット:

今シーズンはFLEX WITH POP(反発力を持つフレックスこそが、最高のライディングを可能にする)をテーマにボード、バインディング、ブーツ、アウターウェアをそれぞれからニューモデルをリリースする。

引用:rakuten.co.jp




 

 

FreePop Rocker

 

16rome-bmodr_1

出典:rakuten.co.jp

 

これがFreePop Rockerの形状ですね。

 

えーとですね

これ、一般的にFlat Rockerと言われている形状そのままですね 笑

 

説明にも書いてあります。『足下はフラットでノーズとテールはロッカー』だと。

それに加えて、反発と浮力が高くプレスも可能であると。

 

Agent Rockerもそうなのですが、今シーズンのRomeのRockerボードは反発力に力を入れてるようですね。

Rockerボードは本来、ノーズとテールを最初から浮かせることで浮力を出し、少ないパワーでも板をしならせることを可能にしている板です。

 

なんせRockerボードは、最初から板がしなっている形状なんですから。

 

そこに反発の要素を取り入れようとしているのが、今シーズンのRomeです。

冒頭の引用の通り、『FLEX WITH POP』です。

 

確かに、今シーズンのAgent RockerはMountain Pop Rocker、今回のMod RockerはFreePop Rockerと、Popがキーワードであることが確認できますよね。

 

本来だと、Camberのような形状のほうが一般的には反発力があります。よって、RomeのAgent Rockerのように、Camber要素を取り入れることでRockerボードながらも高反発性を備えているのは分かります。

 

それに対し、このMod Rockerはコアのテクノロジーで反発を生み出しているようです。

 

TURBORODS カーボン・ダブルバレル

ROME独自のテクノロジー。スリープ内のカーボンのロッド2本がコアに埋められ、インサートに近い側の先端のみ固定されている。逆側の先端はスリープ内で固定されていないので、ボードのテールで生まれた反発力のエネルギーが爆発的に伝達される。

引用:rakuten.co.jp




 

バターアウト

 

スノーボードのバターって言い方をご存知な方、多いですかね?

 

プレスと言うのが、ノーズもしくはテールのみに加重をかけて板を操作することです。

 

で、バターとはプレスしたまま回るような滑り方です。パンにバターを塗るバターナイフのように板を動かすことから、そう呼ばれています。

押し付けながら滑らせるイメージですね。

 

まぁ、一般的にはグラトリ(グラウンドトリック)と言ったほうがわかりやすいですね。グラトリのことです。
バタートリックとか言ったりもするんです。

 

このMod Rockerは、そのバターをよりスムーズにさせるためのZONE(エリア)が設計されているようですね。

 

BUTTEROUT TRANSITION ZONES

スムーズなプレスはプレイフルなバターのためにバターアウト・トランジションゾーンがある。ボードのサイドカットからノーズ/テールまでのトランジションを伸ばすことで、エッジの接触をメロウにし、よりスムーズなバターを楽しめる。

引用:rakuten.co.jp

 

総評

 

Flat Rockerは初心者にもおすすめする方がいますが、このFlat Rockerは上級者でも満足のいく1枚でしょう。

 

よりスムーズなバターって、初心者にはまだその性能いらないですからね 笑

 

トリックをやりだす中級レベルあたりから、すでにトリック操作の上手い上級レベルだと、この板の性能を発揮できそうです。

より高性能なRockerボードを求める中・上級者をターゲットにしているように思います。

 

もちろん、Flat Rocekrなので、初心者が手にする1枚としても、問題はないと思います。

 

(個人的には、初心者はCamberのほうがいいと思うんですけどね。Flat Rockerを奨める方も多いので)

 

ただ、このMod Rocker、少々値段が高めなので、初心者からは入り難いかな・・・

難点はそれだけですね。

 

説明の都合上、最後までFlat Rockerと書いてきましたが、すみません。

冒頭の通り、Mod Rockerの形状はFreePop Rockerですよ。

 

2015 – 2016 ver ROME Mod Rocker




 

関連記事 pick up

 
記事一覧はこちら