人気ブランドBILLABONG(ビラボン)のスノーウェアSALE情報 16 – 17シーズン


2017.01.11 posted

スノーウェアSALE

 

16 - 17年末年始も終わり、いよいよ本格的なハイシーズンに突入していきます。
今シーズンも成人の日が過ぎ、ようやく大きめの寒波が来ているようです。

 

先日、年末年始の風物詩の1つとしてスノーウェアの福袋の記事を掲載しましたが、どうやら既に売り切れたようです...
また来年も情報を掲載していきますね。

 

スノボウェアO’NEILL(オニール)の福袋74%OFF 16 – 17年

 

最近のSALEは年末の段階から開始しているところも多いです。
そうでないショップでも、新年が始まると毎年本格的なSALEを開始します。スノーボードやスノーウェアなどの類も当然SALE価格になっていきます。

 

最近までは私自身、新年のSALEと言うと、服のブランドや百貨店のSALEが真っ先に浮かんでいました、
スノーウェアのSALEをチェックする感覚を持ち始めたのは、実はつい最近だったりします。

 

服のSALEのほうばかりにアンテナを向けてる人がやっぱり多いかもな、とも思うので、ここでスノーウェアのSALE情報を掲載していきます。

 

先程のO'NEILL(オニール)も福袋は完売してしまいましたが、SALEは開始されたばかりなのでまだまだこれからですよ。

 

O'NEILL(オニール)SNOW SALE




BILLABONG(ビラボン)

 

今回はBILLABONGのSALEについてです。

 

BILLABONGは、1973年ゴードン・マーチャントによってオーストラリアのゴールドコーストで設立されました。
アパートの台所でボードショーツを作る事からスタートしたブランドです。

 

前述のO’NEILLと同様に、サーフブランドからスタートし、その後スノーウェアも展開するようになっています。

 

個人的にはどちらかと言えば、BILLABONGはサーフブランドのイメージが強かったんですけどね。スノーウェアも製造・販売しています。
というのも、サーフ・スケーター向け雑誌「fine」に常に商品紹介がされているブランドですからね、インターナショナル・サーフカンパニー感が強いです。

 

実際にショップで商品を見てみると、パーカー等は普段使いも出来るデザインで撥水加工されているものもあり、春スノボやスノーウェアのインナーにはドンピシャのものが多く揃っています。

 

686やVolcom等とも並んで人気も高いですね。

 

また、「73」の文字柄がプリントされたものがいくつかあるのですが、これはBILLABONGが誕生した1973年の73がロゴにデザインされたもののようです。
海外発で海外展開が先行していたためか、日本でメジャーになってきたのはまだ最近だそうです。

 

BILLABONG(ビラボン)公式通販




BILLABONG SALE

 

そのBILLABONGも例外にもれず、年始のSALEを開催しています。

 

今シーズンのBILLABONGは福袋の販売もしていたようですが、先に書いた通り、やはり福袋は人気商品で既に完売状態です。
O'NEILLもそうでしたが、有名かつ人気のスノーウェアの福袋は売れてしまうのが本当に早いです。

 

残念にも福袋が買えなかったという人は、SALEでUP TO 50% OFFを開催しているので掘り出し物を見つけたいところですよね。

 

 

福袋にも好き嫌いがありますしね。
毎年買う人もいれば、福袋は絶対買わないという人、どちらも多いです。

 

SALEだったら選べますからね。
気に入った商品がSALE価格だったら言うことなしです。

 

スノーウェアも通常より安くなってますし、なによりBILLABONGといえばパーカー類のスノーウェアのインナーがカッコいいです。

 

まぁ、ファストファッション系のアイテムをインナーにしても全く問題ないし、むしろそれを勧めた記事も掲載していますがね。
ただ、スノーボード好きとしては、BILLABONGのインナーも1~2着持っていたいところです。

 

春先の休日等にも使えるし、何よりめっちゃ天気の良い状態での春スノボなんかだと、上は撥水加工されたパーカーで滑ることも可能です。
ウェアの上着は脱いでしまってBILLABONGのパーカーで滑るんですが、これがまたカッコいいんですよ。

 

こういうのはやっぱりSALEで買っておくに限りますよ。

 

BILLABONG メンズ 16 - 17 SALE

BILLABONG レディース 16 - 17 SALE




関連記事