2015 – 2016 スノボ Rocker Board おすすめランキング | ロッカーボード編


2016.02.01 posted
 

Rocker Board Ranking | ロッカーボードランキング

 

このページでは、2015 – 2016シーズンのロッカーボードをランキング形式で紹介していきます。

 

このランキングは、基本的に本ページ内で紹介しているボードで、且つおすすめ度を独自にランキング形式でご紹介しているものです。

 

今シーズンのRockerボード激選集です。




 

 

Men’s Rocker Board おすすめ5選 + おまけ1

 

まずは、Men’sのRocker Boradランキングです。激選の5選におまけでplus1としてトータル6選のご紹介です。

 

ではではどうぞ。

 

1. Rome Agent Rocker

 

16sn-rome-sb-02

出典:rakuten.co.jp

 

本サイトで特集ページを掲載したRome SDSを代表するRockerボードの1つ、Agent Rocker。

形状はMtn Pop Rocker(マウンテン・ポップ・ロッカー)。

 

今年のRomeのテーマは『高反発』。

 

Agent RockerはRocker形状にCamber構造を持たせることで、その反発力を最大に高めるように設計されているRockerボードです。

 

Rome Agent Rockerの詳細な解説

 
 

2. Capita UltraFear FK

 

41sKf-yx5+L._SL1500_

出典:amazon.co.jp

 

2つめは、個人的に最近私が注目しているCAPiTAのUltraFear FK。

 

形状は、FreeStyle FK。CAPiTAの表現ではなく、オーソドックスな言い方に直せば、Flat Rockerです。

 

Flexは、ノーマルな3(普通)。
ボードセンターのチタンプレートにより耐久性と強いオーリーパワーが実現されているとのこと。

 

参考:capitasnowboarding.jp

 
 

3. Lib Tech Burtner Box Scratcher

 

51Yvnu-MFhL._SY400_

出典:amazon.co.jp

 

ロッカーボードといえば、その元祖はLibTechのSKATE BANANA。

 

と、いうことで、当然Rockerボードの激選の中にも、是非とも紹介しておきたいLibTechです。

 

形状はバナナテクノロジーのBTX。

中央のロッカー部とノーズ・テールかけてのキャンバー部が存在し、BurtonのFlying Vにその形状は似ている感じ。




 
 

4. Rome Mod Rocker

 

16rome-bmodr_2

出典:rakuten.co.jp

 

再び登場するRomeのRockerボード。
Agent Rocker同様、本サイトで特集ページを掲載したRockerのMod Rocker。

 

形状はFreePop Rocker(Flat Rocker)。

 

Agent Rockerでも説明しましたが、今年のRomeのテーマは『高反発』。

 

Mod Rockerは、Camber構造を装備して高反発を生み出すAgentとは異なり、コアテクノロジーにより高反発を生み出す1枚。

 

Rome Mod Rockerの詳細な解説

 
 

5. 眞空雪板等 鐘馗(ショウキ)

 

s-sb20565_1

出典:rakuten.co.jp

 

眞空雪板等の中で、今シーズン唯一のRocker Board。

 

個人的には雪板等といえばRockerボードをイメージしてしまうのですが、知人が雪板等でトリックを決めている印象が強く残っているからなんです。(個人的な印象ですいません)

 

雪板等のグラフィックスでのトリックシーンが個人的に好きなので、エントリーさせました 笑

 

形状は、Flat RockerのTrue Twinで、Flexは5段階中の2(やや柔らかめ)です。

 

2015 – 2016 眞空雪板等の板カタログ

 

plus 1. Burton Clash

 

burton-clash-snowboard-2016-139

出典:amazon.co.jp

 

今シーズンのBurtonのラインナップで数少ないRockerボードということで、おまけのplus1として紹介。

 

形状はFlat Rockerで、Flex性は最も柔らかい5段階中の1。

 

この板で特筆すべきは、Burtonテクノロジーの板の中ではかなりリーズナブルである点。

Burtonのボードの中で、いくつかのショップで2点売り?3点売りされている数少ないボードです。

 

ゲレンデでもちょくちょく見かける人気の1枚。

 

2015 – 2016 BURTONの板カタログ




 
 

Related Article

 
記事一覧はこちら